アラフォー通販 @新着!流行りもの通信

桜吹雪の中で思ったこと

2012-04-11 08.28.06

朝からお出かけしました。

 

風が強く、午後から雨との予報だから

満開の桜も散ってしまうのか・・

 

待ちわびた今年の桜を思いながら、

遠回りして桜の小道に。

 

 

 

昨夜、あるいは未明に雨が降ったのでしょうか、

落ちた花びらが濡れた路面に張り付いています。

 

遠くから見ると一面に淡いピンクの絨毯が敷きつめられているようです。

 

時おり強い風が吹くと、ぶわっと花びらが舞い上がって

見事なシーンが何度もリプレイされます。

 

人通りの少ない小道で一人佇んでいると

なんだか現実世界ではないような錯覚さえ覚えてくる。

(そうそう、子どもの頃に同じような感覚で恐怖した記憶があります)

 

暖かい季節に文字通りに、大きな雪が降り舞っているような桜吹雪。

 

恐らく今日の天候によっては、かなり散ってしまうのでしょうね。

 

年に一度の贅沢なこの瞬間を十分に楽しんでから写真に収めました。

 

数打ちゃあ当たるの方法で何度もシャッターを押していると

犬とお散歩の女性の方に声を掛けられました。

 

「いい写真とれましたか」

 

反射的に出た言葉は、「ぜんぜんダメです」

 

実際、思い通りに撮れなかったのですが

この時、自分から出た言葉にちょっとガッカリです。

 

私は言葉にもチカラがあると思っているので

なるべく、否定的な表現をしないように気をつけているつもりだったけど。

 

話す言葉には考え方や行動にも影響を与えると聞いたことがあります。

私もそう思うので、後ろ向きよりも前向きな言葉を使うように心掛けています。

 

自分や家族、周りの人とも少しでもよい状態でありたいから。

 

でも、言葉の使い方ってなかなか難しいんですよね。

(あっ、またネガティブな表現だ!)

 

もっともっと心豊かになりますように

 

関連記事

サイトについて

ページ上部へ戻る
為替相場の変動