アラフォー通販 @新着!流行りもの通信

豆乳で目指せ脱メタボ!(美肌も)

metabo

気合が入ったタイトルにしてしまったけど

脱メタボを目指すのは私じゃなくて夫に向けた言葉です(笑)

 

昨日、夕方の番組(NHK)で豆乳のことが紹介されていました。

(ゆうどきネットワークだったかな)

 

 

 

豆乳とは豆腐を作る際に、豆腐に固める前の液状のものです。

もちろん、原料は大豆。

 

豆乳はビタミンEや鉄分が多く含まれていて栄養満点!

植物たんぱく質が血中コレステロールを低下させてくれるし、

レシチンという細胞の構成に大事な成分が動脈硬化の予防にもなるとか。

 

それなのに、牛乳と比べてもカロリーが30%ほども少ない!

(ひょっとして私のダイエットにもいいかも♪)

 

メタボリックシンドロームの予防や解消を目指せるだけでなく、

女性の美肌づくりにもウレシイ効果を期待してしまいます!

 

豆乳に含まれている成分のうち

レシチンは新陳代謝を活発にしてくれるから、細胞の働きを正常に保ってくれます。

それから、

サポニンはお肌の老化の原因となっている活性酸素を抑えてくれる作用があって、

さらに、ビタミンの中でも美容に有効なB1、B2、B6も多く含まれていているとか。

 

そんなこともあって、大豆パワーがいっぱいの豆乳は大人気ですね。

 

スーパーにいってもいろいろな味が並んでいるのを目にします。

おなじみのコーヒー味の他にもバナナや抹茶、紅茶などなど。

 

ひとくちに豆乳といっても区分されていますね。(JAS規格を参照しました)

・豆乳 :  大豆固形分8%以上

・調製豆乳 : 大豆固形分6%以上

・豆乳飲料 : 果汁入りは大豆固形分2%以上、 その他は4%以上

 

昔は豆乳の味と言えば、独特の青臭さがあったようですが

今では製法技術の向上で改善されたようです。

 

夜遅く帰宅した我が家のメタボ予備軍の夫に、

豆乳の効果の話をしましたが、あまり乗り気でない様子。

やはり、昔の青臭いイメージがあるのかな。

 

ならば今人気の飲みやすくて美味しい豆乳をそっと差し出してみましょうか。

 

家族が健康であることも幸せのひとつですからね。

 

飲み方は、

毎日、食前に飲むのがいいらしいですよ。

 

 

関連記事

サイトについて

ページ上部へ戻る
為替相場の変動